ʌə×evoid

Apr 21 2014
+
「生命は繋がっているからまたどこかで会いましょう」みたいな感じで老婆が死んでいくドラマを見ながら卵を割っていたら黄身が2つ出てきて、なんとなく怖くなってめちゃくちゃにかき混ぜてしまった

91 notes

Apr 20 2014
+
+
あらゆることに飄々としたとした態度をとり、徹底したゆるさを演出してきた元2ch管理人が、新2ch開設と前後してどす黒さ全開の行動に変わってきたのを見て、収入が止まれば誰だって平然としていられないことと、金の偉大さを再確認する。

400 notes

+
+
思えばドラクエのモンスター、仲間になりたそうにこちらを見ているだけで、誰一人として積極的に仲間になりにこなかった。日本人か。

630 notes

+
+

wryer:

I met a nice cat on the way home

(via toufu)

48,344 notes

+
こないだ会社の人に、『うちの子、娘が戦隊とか仮面ライダー好きで、息子がプリキュア好きなんだけど変なんかな?』って聞かれたので、『日曜朝のツイッター見てみなよ』(大丈夫 の意で) って言ったら、今日会社で久々に会った時に、『ああなっちゃうんですか!?』って言ってた ああなっちゃう

193 notes

+
1979年1月29日、カリフォルニア州サンディエゴでの出来事である。その日は月曜日だった。月曜日はイヤなものだ。休みが終わり学校が始まる。くだらない授業を受けなければならない。
それでもクリーブランド小学校の生徒たちは、かじかむ手を擦りながら学校へと向った。校長先生と守衛さんが門を開けて生徒たちを出迎えた。

そこに銃声が鳴り響いた。ライフルの発砲は20分間も続いたという。校長先生と守衛さんは息絶え、9人の子供たちが重傷を負った。
犯人は向いのお姉さんだ。お姉さんはひとしきり撃ち終えると、飽きたかのように自宅へと戻って行った。
なんだなんだ? いったいなにがあったんだ?
回復不能なトラウマを負った子供たちには、お姉さんのご乱心のワケがさっぱり判らなかった。おまわりさんにだって判らなかったし、現場に急行した記者たちにも判らなかった。自宅に篭城したお姉さんに交渉人は訊ねた。

「どうして撃ったんだ?」
すると、お姉さんは答えた。

「理由なんてないわ。ただ退屈だっただけ。月曜日は嫌いなのよ」
(I just started shooting, that’s it. I just did it for the fun of it. I just don’t like mondays)

月曜日が嫌いだから撃った。なかなか文学的な理由である。この言葉は各界に衝撃を及ぼした。目敏いボブ・ゲルドフは早速『I DON’T LIKE MONDAYS』という曲を書き、世間の顰蹙を買いながらも世界中でヒットさせている。

なお、当時16歳のブレンダ・スペンサーは2件の殺人とその他もろもろの罪で48年の懲役刑に処された。

496 notes

+
+
技術の進歩は、0.プログラミング(制作)→1.共通化(共通部分のライブラリ化など)→2.分散化(共通化は一方で脆弱性も共有してしまうため)→3.効率化(システム全体での効率改善)→…、という過程を経るだろう。これはITに限った話ではない。1までは比較的容易で、そこまで考えて生み出される技術は多い。

9 notes

+
+
手を抜くのと効率がいいってのを同じ意味に考える奴は生涯他人に迷惑をかけまくる

373 notes

Page 1 of 4045