ʌə×evoid

Oct 01 2014
3つの半規管、すなわち「前半規管」「後半規管」「外半規管(外側半規管、水平半規管とも)」は、それぞれがおよそ90度の角度で傾いており、X軸・Y軸・Z軸のように三次元的なあらゆる回転運動を感知することができる。

1 note

Sep 30 2014
+
彼女「私がいるのに何でAV見るの?」 私「免許持っててもマリカーやるだろ。」 かれこれ10年以上、これを論破した子はいない

1,242 notes

+
gutsygumshoe:

My boss has a two year old son and this is in his bathroom I’m laughing so hard omg

gutsygumshoe:

My boss has a two year old son and this is in his bathroom I’m laughing so hard omg

(via toufu)

257,675 notes

+
+
知り合いに、海外には女騎士とか女教師みたいなジャンルの中に「車がエンストして動かなくなった女」ってジャンルがあると聴かされて必死で笑いこらえてる

1,022 notes

+

おそらく一生忘れられない
両親のセクースの話で恐縮なんですが・。 20年くらい経った今でも、昨日のようの
ことに思い出します。

少学5年の夏休みが終わりの頃でした。 いつものように飯を食って風呂に入って
一旦寝たんですが、なんか夜中1時頃になっても寝つけませんでした。で、何か
食おうかなと思いつき、1階の居間に行くことにしました。

階段を降りかけたところで、両親の寝室のドアが5センチくらい開いていて、何やら
騒がしい(?)声が聞こえました。

俺は、既に何回も、声と気配を感じたり目撃していたため、ある意味(?)
慣れていました。 時には、部屋に帰ってオナーニのおかずにしていたので。(笑)

だからその時も、 「あ、またヤってるのかな。でもドアしめろよな~ !」と、半分ムカ
ツキながらも、いつものようにスケベ心がムクムクわいてきたので、抜き足差し足で
ドアの隙間に近寄り、息を潜めて、中のようすをうかがいました。

この日は、月の光がとても明るくて、部屋の中はわりと鮮明に見えました。

ベッドの上で、パジャマ姿の父が、あお向けに寝ている母に覆い被さるように
していました。 セクースする前かした後かはわかりませんが、抱き合っていました。
何故か母はすすり泣いていました。 そんな母を父は抱き、キスしたり頭を撫でながら、

「大丈夫や。 何も、心配すんな。○○(俺)も○○(妹)も、ええ子やから。」
「俺がついとるから、何も心配すんな。大丈夫、大丈夫。 愛してるから。待っとるから・・」
「心配すんな○○(母の名前) 愛しとる!俺がついとるから! 」 などと、大きな声で語り
かけていました。 

やたらと 「大丈夫」とか「心配すんな」を繰り返す父に、俺は何か、いつもと違う雰囲気を
感じていました。 なんか、切羽詰った雰囲気でした。

その後、母が半分叫ぶように、
「○ちゃん(父の名前)、私怖い・・!嫌や~。お願い、ずっと抱いてて!怖い!」と
言いました。そしたら父が、
「アホ!おまえがそんな弱気でどうする!絶対戻ってこような、大丈夫やから!」と
叫ぶように言い、なんか、父まで泣き声ぽくなってきて、二人で抱き合って大泣きし
はじめました。

俺は唖然としましたが、目が話せなくてそこから動きませんでした。

しばらくしたら、母の泣き声がなんか喘ぎ声ぽくなってきて、フッと見ると、いつの間にか
パジャマを脱いだ両親がヤってました。 父は何度も母の名前を呼び、今まで見た事も
ないような優しいしぐさと声で、母を愛撫していました。 母は喘いでいるだけでなく、
やっぱり泣きつづけていました。

「絶対直るから。絶対良くなるから。俺がついてるから! がんばって治そうな。
正月になったら、また○○(俺)と○○(妹)とお前で、グアムあたり行こうか!なぁ!」

と、父が母に語りかけました。

その時になって、俺は母が何か病気かケガをしていて、ちょっとヤバイ事になってる
のだということを、初めて知りました。母ちゃんヤバイんか? どんな病気なんや?
何なんだ一体!! と、激しく動転しましたが、俺は何故か一歩も動けず、声も出せ
ないまま、両親をそのまま見ていました。

そうこうしているうちに、母がいつのまにか父の上に乗り、腰を動かし始めました。
ふとんがほとんど剥がれていて、揺れるオパーイが月の光で丸見えでした。
母は泣いているようにも笑っているようにも見えました。

「○ちゃん(父)と結婚して、私とっても幸せや・・。」 みたいな事を、母は言いました。
何故かその言葉で、俺は、勃起しながら泣いてしまいました。
その後、どのくらいその場にいたか覚えてませんが、気付いたら俺は自分の布団で
泣いてました。 その夜は、結局一睡もせずに終わってしまいました。

その翌日、ばあちゃんが家にきました。 母は、「お母さんしばらく病院いくから、ばあちゃんに ご飯つくってもろてね。」みたいな事を、普通に明るく言い、病院に行きました。 
俺は、頭が真っ白になりました。妹は全然わからないみたいで、「いってらっしゃーい!」と
元気に送り出しました。 

母は、そのまま入院し、11月に亡くなりました。 末期の膵臓ガンでした。38歳でした。
父は、男手ひとつで俺と妹を育てあげ、妹を嫁に出した4年前、母のところに行きました。

俺は今、嫁さんとこの家に住んでます。 心なしか、両親の寝室(今はほとんど物置(?)
に行くと、嫁さんとケンカしていても、優しい気持ちになり、すぐに仲直りできる感じがします。
嫁さんもそう言ってます。

361 notes

+

girlxgirlxcat:

By: かれい

(Source: pixiv.net, via goboh)

182 notes

+

さっき紹介した「日本人の買春の特徴としてだね、風俗嬢や売春婦に情が移るんだよ。
指名しだすと、風俗嬢に操を立てたりするのが我が日本w
一緒に飯を食いに連れて行ったりだね、
そんなことは日本人以外絶対ないからね。」ツイート。

日本の売春婦観が古典落語の影響を受けており面白い。

193 notes

Sep 29 2014
夢、死ね/夢を持つという死刑宣告/夢見るやつみんな死ね!/夢で食えるか/好きなことで飯を食おうとするバカ/夢の道、破滅の道/「夢は叶う」という幻想/夢はいつかきっと叶う(笑)/夢見る罪/夢をあきらめる日付を/「新しい働き方」とかいうバカ/くたばれ! 「やりがい」、「自己実現」/君は本田圭佑にはなれない/夢は99%叶わない/お前の夢はかなわない/夢を持たず、やりたくないことをやり、頭を下げる/夢(笑) やりがい(笑) 自己実現(笑)/成功者にはなれない/「夢を持つこと」は成功の必要条件ではない/夢のあと先/「夢をみる」バカ/夢を持てば幸せになれるという幻想/くたばれ! 「やりがい」、「夢」/夢を履き違えるな/夢とやりがいで亡国、日本/夢は叶うというふざけた幻想/くたばれ! 自己実現!/夢を力に、現実に(笑)/夢追い虫の憂鬱/夢見る若者の受難/夢を持つな、目標を持て!/くたばれ夢追い虫!/若者よ、大志を抱くな!/自己解体/「夢追い」の化けの皮/夢追い充は、死ね!/夢、死ね! 目標くたばれ!/やりたいことやりたきゃ、やりたくないことをやれ/くたばれ! 「夢」、「自己実現」/ドリドンカム/成功したけりゃ、夢をみるな/夢見る凡人/君は特別な存在ではない/夢とやりがいを持ち、自己実現しようとする凡才/夢が幸せを遠ざける/夢、死んじまえ/夢なんて叶わないし、叶えなくていい/この世はカネとコネ/くたばれ!「自己実現」、死ね!「夢」/「夢を持て」という凡人いじめ/ボーイズドントビーアンビシャス/夢の向こう側/おやじが君に「夢を持て」と言うのは、自分が夢を叶えられなかったからだ/夢をぶち壊せ/夢を捨て、足元を見よ/夢を捨て、地に足をつけよ/「僕には夢があります」というやつのしょもなさ/「あなたの夢はなんですか?」という質問のくだらなさ/夢見ることは気持ち悪い/くたばれ! ドリーマー/夢なんか持つから生きづらくなる/あなたが生きづらいのは、夢なんか持ってるからだ/「夢のないやつ」の使いやすさ/夢を捨て、目標を構築せよ/「夢を持て」という圧力/この世で一番くだらないもの、夢/ゴミの島、夢の島/不幸の王道 「夢追い」という病/夢の化けの皮/すべては「夢」の否定からはじまる/ACミランにも入れず、武道館にも立てない僕らにできること/「夢を持て」というやつは何も手伝ってくれない/夢は、いざという時にあなたを助けてくれない/夢の追い越し、世は情け/「夢」が日本をダメにした/虚像へと成り下がった「夢」の功罪/夢と罪/俺は毒吐く/夢を追うバカと、夢を叶えるラッキーマン/夢追いのバカは、自己実現の夢を叶えるか/夢を諦めよう/明らかに、見極める/夢の否定と、現状の肯定/夢垢/夢の存在証明/夢なんか持つから苦しくなる/人生に迷う余裕などない/夢を売る人/「あなたの夢はなんですか?」が日本をダメにした/夢から逃げろ/夢を駆逐し、目標に身を捧げよ/成功者は夢を持たない/夢を諦めるところから始まる/ユメノミクス/夢のインフレ/夢の栄養失調/夢で食えるか/武器としての「夢捨て」/会社を辞め、夢を追うバカ/夢を捨て、カネを追う/夢の切腹/夢を殺せ!/夢の奴隷/夢の植民地、日本/夢に支配された国、日本/クソみたいな「夢」、死ね!/夢で飯は食えない/無用の産物「やりがい」/夢を目標に/強い気持ち強い愛/やりがいという幻想/あなたに仕事をくれるのは、夢ではなくて人である/夢を置き、丁稚で働け/夢なんか持つから、生きづらい/「夢を現実に」とかいうバカ/「夢を実現する」という、非現実的な幻想/「夢の実現」というおとぎ話/凡人は夢を持つな/仕事に夢を持ち込むな/仕事にやりがいを、人生に夢を求めるな。/「できる人」だけが夢を持つ/「やりがい」という幻想、「夢は叶う」というウソ/夢を持たない仕事論/仕事に「夢」、「やりがい」は要らない/仕事の邪魔になる「夢」、効率を下げる「やりがい」/「夢を持たない」仕事論/夢なし仕事論/滅私の仕事論/仕事に期待をしてはいけない/仕事への片思い/「足るを知る」仕事論夢捨ての仕事論/夢のない仕事論仕事に「夢」は要らない/「夢を現実に」というムチャぶり/夢不要の仕事論/仕事に不要な「夢」という魔物/仕事に「夢」は必要ない/仕事の邪魔をする「夢」というまぼろし/「夢」がないから働ける/仕事に無用の長物、それは「夢」/仕事に「夢」は要らぬ/「夢」が仕事の邪魔をする/自分勝手な「夢」が、いつも仕事の邪魔をする/「夢」を仕事に求めるな/夢が仕事の邪魔をする/夢捨て人の仕事論/就業廃棄物「夢」/燃える夢、燃えない夢/夢がないから頑張れる/夢は仕事のオフサイド/夢持つお前/労働賛歌/夢を捨て、労働に出よ

1 note

+
+
+
「階級はなんのためにあたえてあるのか? 命令違反するときを判断できる者にあたえられているのだ。規則どおり、命令どおりするだけなら、貴様は将校ではなく、兵士でよい」とウイリアム皇太子。
 これ以来、軍隊の階級の意義は、この考え方が世界の常識となっている。

637 notes

+
+
Page 1 of 4220